読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ムメのオオヨシキリ

どんな医療機関にとっても、看護師は無くてはならない重要な人材だと言えます。でも、看護師の仕事に対する待遇はそれほどよいものとはいえません。看護師は夜間の仕事もあり、休暇がそれほど多くないなどの厳しい労働環境で、給料などの待遇がそれほど良いとはいえません。

看護婦の仕事を辞める割合が高いのも、当たり前のことなのかも知れません。

看護師は、患者の方の生命に関わる業務内容なので、すごく精神的に疲労します。しかし、それでいながら、高給とは言い難い報酬で仕事しています。そのような看護師の仕事に対するモチベーションをアップするためには、是非とも給料を増やしてほしいと感じます。看護師のはたらく場所は医療機関ですから、勤務時間が多様です。それが原因で、安定してお休みが取れないといった悩みがあります。

看護師というのは医療機関にとって欠かせない存在ですが、働いている側の本音としては必ずしも、良いとは言えない就業状態が少なくありません。患者さんのケアをするお仕事は多岐にわたります。通常、医師の診療がスムーズに行なえるような補佐的な業務を行うのが主な業務内容ですが、それに、患者さんのケアや手助けがあります。

外来なのか、入院病棟なのかによりましても仕事の内容がすごく異なるでしょう。一般に、仕事量が多いのは外来よりも入院病棟でありますので、とても負担が大きいでしょう。現在も、看護師は人手不足となっているのです。
この人手不足をどうにかするには、看護師の資格がありながら今は看護の職業に就いていない人に、看護師として仕事をして貰うことがいいですね。



柔軟な働き方ができるよう早急に、医療機関が直すべきところを改めていくべきなのです。
http://rtcewfemneahii5e5r.hatenablog.com/
どんな職場でも残業を行なえばきちんと残業代が出るのは当たり前のことです。

しかし、看護師の場合、状況次第では残業代が出ないことがあります。特に転職をしてすぐで転職先に不慣れな場合は、残業申請を出しづらい雰囲気があるものです。
少しでも看護師の厳しい労働環境を改善指せる意味でも、きちんと残業手当が貰えるようにする必要があります。

看護師は医師からの指示のもとで医療行為をする事が多いのですが、容易な医療行為であれば、医師の指示をうけなくても遂行ことができます。


だから、一例として、老人ホームなどといった福祉施設に看護師がいる際は、心強いと感じられます。

看護師の業務は一般的にはハードな職業だと認識されています。


というのも、近年の病院における雇用体制の悪化が原因で、長期間にわたって続く人手不足より仕事をする時間が長引いてしまう傾向がみられるためです。長時間の労働環境に加えて、1ケ月に何回か組み込まれる夜勤がありますから、日常的に、疲労とストレスに悩まされている看護師が多く存在するでしょう。